blog

2018/07/25 14:50

■ネパールの美術職人がひとつひとつ丁寧に仕上げた仏教美術品を期間限定で取扱いはじめました!!


ネパールといえば、お釈迦様の誕生の地”ルンビニ”が有名ですが、

そのネパールに在住している美術職人がひとつひとつ丁寧に仕上げた仏教美術品を期間限定で取扱いをはじめました。

(*商品と在庫に限りがあるため、期間限定での取扱いとなりますことをあらかじめご了承ください)


なお、当ショップで取扱中のネパール仏教美術品一覧については、下記のURLよりご覧いただけます。

URL:http://media-sk.co.jp/nepalart/180721.pdf


本記事ではネパール仏教美術品の一部をご紹介します。


【手書きとは思えない精細な”両界曼荼羅”】

両界曼荼羅は日本でも有名ですが、こちらの商品は全てネパールの職人による手書き商品となります。

(本商品は「額装仕様」にてご納品致します)




【顔立ちがとても綺麗な”多羅菩薩”】

多羅菩薩(ターラボサツ)はネパールなど密教が伝播した諸地域で信仰を集めた仏です。

ターラには救済という意味が込められ、観音様の救済する手から漏れたものを救うとされる美しい女尊としても信仰されています。

本像はほれぼれするような、顔立ちが綺麗な多羅菩薩です。



 

上記の商品は20187月1日現在の価格です。また、各商品一点もののため、商品在庫については随時変動致しますことをご了承ください。

なお、商品に関する詳しいお問い合わせやご注文については、以下のお問い合わせ先(お電話・E-mail)にてお気軽にお問い合わせください。


【ネパール仏教美術品に関するご注文・お問い合わせは↓↓】

TEL03-6256-8917(*受付時間は10時~1830 土日祝祭日除く)

E-mailshop@media-sk.co.jp