Item

親鸞聖人御絵伝(山南 光照寺蔵)

光照寺蔵の『親鸞聖人一幅の御絵伝』( 裂地は写真とは異なります)

現存最古にして唯一の一幅絵伝で後世の補筆もまったく見られない絶大な価値を持つ重宝であり、聖人九十年のご生涯を、厳選された二十の場面でたどる建長五年(1333)、存覚上人の監修で制作された名宝です。
また、落剥の殆ど見られない絵柄は各場面の行状、風俗、人々の表情も克明にあじわうことができるので、報恩講はもとより一般の法要にお掛けいただき、親しく聖人のご生涯をご覧いただくことができます。

特漉鳥の子紙 高級美術多色刷り/柾目桐箱入りです。
解説:千葉乗隆・平松令三・細川行信(充実した内容の解説書付)

*本商品は原寸大の175.0 × 81.0cmとなります。
*本商品は重要文化財・光照寺蔵(広島県)です。
*受注生産となりますので、お届けまでに1ヵ月ほどかかる場合がございます。

【親鸞聖人御絵伝 解説書より】(抜粋)
みずから「愚禿」と名のり、僧に非ず俗に非ざる沙弥の生活に、九十年という長い生涯を、真実を求めて一筋に生きぬかれた親鸞聖人。その聖人のご生涯をうかがう場合、何よりも主著の「顕浄土真実教行証文類」の後序に注目しなければならない。もっとも、そこに記載されてある箇所は僅かであるが、それだけに年時をあげて述べられた事績は、終生忘れることの出来ない、すなわち「悲喜の涙を抑へて由来の縁を註す」としての実録がある。したがって、そこにあげる二つずつの悲喜のことどもは、聖人の滅後三十三年をへた永仁三年(一二九五)に、初めて聖人の一代記が曽孫・覚如上人により、絵巻物の「善信聖人親鸞伝絵」として撰述された。この構成は、上巻六段と下段七段の、計十三段より成り、そののち康永二年(一三四三)に重訂され、ひろく流布された自筆の康永本に対して、いわゆる初稿本として伝えられる。
このたび、複製された光照寺所蔵の『親鸞聖人絵伝』は、伝絵を詞と絵とに分け、それを「御伝妙」と「御絵伝」といい、その「御絵伝」中もっとも古いもので、絵相は概ね初稿本によっているが、くわしくは若干の相違が認められる。しかし、おそらく絵解きに用いられた一幅絵伝として、また二十の場面に分けられる絵相は、ちょうど真ん中に「配流越後国所」が描かれ、この越後での流謫をはさんで、聖人の生涯が前後に分けられるようである。

*本商品は同朋舎新社(合同会社DOHOP)公式ショップ以外のECサイトでは扱っておりませんので、類似品にはご注意ください。
¥ 427,680

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価

  • 真言密教事相概説(改訂版・上田霊城著)*3巻セット

    真言密教事相概説(改訂版・上田霊城著)*3巻セット

  • 続真言宗全書(全41巻 解題1巻 高野山大学続真言宗全書刊行会 編)

    続真言宗全書(全41巻 解題1巻 高野山大学続真言宗全書刊行会 編)

  • 絵本 六道絵(単巻)聖衆来迎寺国宝「六道絵」模本より

    絵本 六道絵(単巻)聖衆来迎寺国宝「六道絵」模本より

    絵本六道絵「人の道めぐり」

    2017年7月~9月に奈良国立博物館で開催されていました「源信 地獄・極楽への扉」を二度観に行きました。気に入った絵本を2冊買い、自宅でゆっくり読んでみると、一言で絵本とは言えないぐらい内容は充実していました。絵は往生要集そのままで、解説も余計な意訳がなく分かりやすいものでした。しばらくして、懇意にして頂いているお寺と家族用にさらに数冊ほしくなり注文しました。翌日、大阪市内の自宅に届き、その速さに驚きました。本が傷まないように丁寧に梱包されていて、とても大満足しています。また送料無料で助かりました。ありがとうございました。

  • 絵本 六道絵(単巻)聖衆来迎寺国宝「六道絵」模本より

    絵本 六道絵(単巻)聖衆来迎寺国宝「六道絵」模本より

    絵本六道絵「地獄めぐり」